guilt4orハセッチ のすべての投稿

京都MOJOへ!

久しぶりに来たよ!

ブッキングだけどワンマンかと思うフライヤー!
新曲を引っ提げて帰ってきたぜ!でも実は昔の曲焼き直し!
最前列には物販CDの売り子がかぶりつき!
でもこの後ろにもお客さんはいたんです!嘘じゃない
バンド自体やCDよりも社会的価値のあるニョロニョロシスターズ
右側の缶バッジとか、かっこいい商品は別のバンドさんのもの

そしてお客さんのこの笑顔。
決して拉致されてきたんじゃないってわかる。部下とかじゃない
MOJOはいつもギルトのことを応援してくれて、熱いサポートをくれる。
ありがとう!また会おう!!

ボンバー奥野に捧ぐ歌!

今、関西で活躍中のプロレスラー、ボンバー奥野をギルトが一方的に応援する歌「BreakDown!(跳べ!ボンバー)」をレコーディング中なのです。曲中の集団ボンバーコールを録音するため、声を掛けられると断れない関係性の知り合いが、某スタジオで一同に介したよ。

ベースオントップ東心斎橋
自然とディレクターポジションに座るなお☆ヤン
手本にならないシュウからスタート。イタズラっ子が誰かをからかう時のような声で歌う
みんなで掛け声を録ると言われて、当日来てみたらまず一人ずつ、無音の部屋で叫ぶ
みんな無言で順番待ち
せっかくいい写真なのに、なお☆ヤンが邪魔!塗り潰したい
スマホにポートレートモードというのがあって、ボカシが出来た。スマホスゴい
ではこちらも
腹が隠れない…顔も逆に怖い。心霊写真ぽい
女性が来てくれて本当に良かった。これだけでもう十分。完成しなくても別にいい

皆さん、ご協力ありがとうございました。思い出が出来ました!

ギルトメンのちょっとイイお品


今年の話は今年のうちにしておくよ。
この間動画をアップした新曲は、おかげさまで好評!なお☆ヤンのギターソロも冴えていたね。あの曲のソロでは、光線銃に代わってまた新たなツールが使われていました。

名前は指穿(しせん)というそうです。カッコいい!

これひとつで光線銃そっくりな音が出せるスゴイ技を発明したという。あれだけ工作を繰り返した光線銃は、もういらない。

ココに手触りも気持ちいい収納ケースを用意、取り出し迅速!

ではデモンストレーションをご覧ください。

日々発明のなお☆ヤン

いかがでしょう。もしまた、あの曲を聴くことがあったら思い出してみて下さいね。指穿。ここでしか味わえない音色ですよ。実は裁縫道具である。本当はシュウとはせっちの話をするつもりだったんだけど…続きはまた明日!

シュウ復帰第2弾ですよ

ギルトに帰ってきたシュウ。どっちがより相撲部屋の親方さんに見えるか、という「親方さん勝負」をアニキと繰り広げているよ。

ステージ衣装に着替えるとイケてる。ベストで強く締め付ける!
あとヅラがポイント
ここんとこはアニキの方が親方さんかな

9/19に予定していたライブが、まさかの台風で流れてしまった。残念だったねと言ってくれた人もいて嬉しかった。なんとかリベンジ出演が叶ったよ。来てくれたお客さんに感謝しつつ、2曲を公開。

難産の末、いつも通りボツになりかけた危機一発の新曲

なお☆ヤンは少ない動きでダイナミックに見えるアクションの極意を会得したそうだよ。ぜひ見てやって欲しい。プレイも安定するんだって。間違えてたけどね

思いつきでCDに収録したおかげで、長年ボツにして全員忘れてたのに生き返った旧曲

そして次にバンドは、特別なシングル曲のレコーディングに入る予定だよ。お楽しみに!Ride On!

アニキのブーツ

今日は、アニキのブーツについて手短に話すよ。すぐ済むから。

まず、コレがアニキですが

ちょっと今撮って!と言われて撮った写真。ライブの時、これからステージに向かう基本的なスタイルだから是非ご披露したいんだって。フェイク防弾ベストにポケットとかいっぱいあって、色んなグッズが装着できるよ!かっこいいポリスバッジとか。ステージで非常時に、メンバーへ合図を送るミニライトとか。
いや、そんなことはどうでも良くて、履いているブーツについて。

こんなに長いブーツです。なんかゴミが付いてるね
ジーパンにインしてるから、こんなに長いとは分からない

それはそうと、右手に持ってる小袋には何が入ってるんだろう。
「お昼休憩に行くOLさんのような」と自分で言ってたけど、弁当?

ちなみに、尋常じゃないほどの福耳に取り付けられているのは最近導入したイヤーモニタ用イヤホン。いいよコレ!バンドの爆音に悩むヴォーカリストにはおすすめです。
ただ、そんなことはどうでも良くて、アニキのブーツについて。

こういう道具を一緒に持ち歩きます

ブーツジャックと言って、本場もののブーツはこういうのを使って脱ぐ。こういうのがなかったら脱げないそうです。

こうやって脱ぐ。居酒屋で座敷に上がる時も。

アメリカンな本場のウエスタンブーツらしいよ。最近は流通量が減って値段も上がってきてるって。凝り性だなー

でもちょっとでも脱ぎやすくしたいから、特注でジッパーをつけて貰ったんだって

本格派でありながら、利便性に配慮してカスタムする柔軟さも備えているアニキだよ。ジッパーはこの辺までしか付けられなくて、結局ブーツジャックは必要なんだって。

やはりロッカーはスタイルにこだわらないといけない!というお話でした。
では最後にギルトフォーメンバーの最新ショットをお届けしましょう。またね!

豪雨でびしょ濡れになってテンション爆上げのギルトフォー。シュウはどこまで大きくなるんだろう…怖い